ダイエットサポート!体脂肪を減らすサプリランキング
第1位
葛の花減脂粒
葛の花 減脂粒
葛の花由来イソフラボンの他アミノ酸が豊富な鹿児島県産黒酢もろみを配合しダイエットサポート。
詳細はこちら
第2位
ヘラスリム
ヘラスリム
90日間の返金保証もあるので気軽に試せる商品。
詳細はこちら
第3位
シボヘール
シボヘール
定期購入の場合1日あたり87円(税抜き)1日4粒なので続けやすい。
詳細はこちら

DHAとEPAがダイエットに効果的?

美容健康系のサプリメントでよく見かけるDHAとEPAですが、実はダイエット効果が期待できるんです。DHAやEPAはどのような成分なのか、そしてDHAやEPAを摂取するとなぜダイエット効果が期待できるのかを簡単に調べました。また、EPAやDHAと同じような効果を発揮する栄養素の一つに共役リノール酸というものもあります。そちらも併せて調べてみたので、参考にしていただければと思います。

EPA・DHA

魚
ダイエットには、EPAやDHAを摂取することが効果的と言われています。EPAやDHAは魚に豊富に含まれていることが知られていますが、EPAやDHAは多価不飽和脂肪酸と呼ばれ、中性脂肪や悪玉コレステロールを減らす働きを持っています。ちなみにDHAは体内ではEPAから作られます。どちらも低温でも固まらない性質をもった脂肪酸ですが、DHAはEPAと違い脳内にも入り込むことができて、神経細胞を活性化させる効果も期待できるんです。

ダイエットにおいては褐色脂肪細胞を活性化させることが重要になってきますが、EPAやDHAは褐色脂肪細胞内において脂肪燃焼を行うリパーゼという酵素の働きを促進してくれるんですね。その他にも、EPAやDHAは食事の際に消化のスピードを遅くしたり満腹感を維持したり血糖値の急激な上昇を抑えたりする働きがあることも確認されています。つまり、それらの栄養素を日常的に摂取していれば食事量を減らすことができるので、そういった面でもダイエット効果が期待できるんですね。

共役リノール酸

肉とオリーブオイル
脂肪を減らすために覚えておきたい栄養素や成分の一つに共役リノール酸が挙げられます。共益リノール酸は不飽和脂肪酸の一種で食品からは摂取することが難しい成分ですが、脂肪の分解や燃焼をサポートしたり、脂肪細胞の蓄積をブロックする働きがあります。不飽和脂肪酸はダイエットにおいて嬉しい働きをしてくれる成分で、悪玉コレステロールの抑制作用や抗酸化作用を持っています。その不飽和脂肪酸の中でも特に共役リノール酸は脂肪の燃焼や筋肉の増強などに役立ち、肉類に多く含まれることが分かっています。

さて、その共益リノール酸がどのように体に影響を及ぼすかというと、たとえば脂肪の燃焼においては中性脂肪の分解を行うホルモン感受性リパーゼという酵素の働きを助ける効果があります。つまり、共益リノール酸によって酵素の働きが活性化することで脂肪が燃焼しやすくなるんです。
他には、体内に脂質を溜め込む働きがあるリポタンパク質リパーゼという酵素の働きを抑制し、脂肪を溜め込まないようにする作用も持っています。また、共益リノール酸は筋肉に働きかけ基礎代謝を上げる作用もあるので、結果的にダイエット効果も期待できるんです。
ダイエットには体内の細胞を生き生きとさせることが重要になってきます。言い換えると、細胞を錆びさせないことが大切です。共益リノール酸は抗酸化作用もあるので内臓や筋肉などの老化を防ぐことができ、それも結果的にダイエットに効果をもたらすんです。

      2017/07/13

 - 葛の花由来イソフラボンとは