ダイエットサポート!体脂肪を減らすサプリランキング
第1位
葛の花減脂粒
葛の花 減脂粒
葛の花由来イソフラボンの他アミノ酸が豊富な鹿児島県産黒酢もろみを配合しダイエットサポート。
詳細はこちら
第2位
ヘラスリム
ヘラスリム
90日間の返金保証もあるので気軽に試せる商品。
詳細はこちら
第3位
シボヘール
シボヘール
定期購入の場合1日あたり87円(税抜き)1日4粒なので続けやすい。
詳細はこちら

手軽に痩せたいならジムは非効率?オススメはこれ!

ダイエットしたい方がまず考えるのが、ジムに通うことではないでしょうか。
痩せたければ動く、というのはいたって健全な考え方で、ジム通いも理にかなっています。

ただ、ジム通いには2つの大きな負担があります。
1.金銭的負担
2.時間的負担

これらが負担になり、途中で諦めてしまう方がほとんどではないでしょうか。

ダイエットでジム通いにかかる諸経費

ジムで鍛える女性まず、ジムには入会金+月額費用がかかります。
たいていのところは入会金無料のキャンペーンがあるのでそちらを利用するとして、月額費用はレギュラー会員で10,000円前後が必要になります。
さらに、トレーニング用のシューズや動きやすいトレーニングウェアも必要になります。
シューズは安いものは品質もそれなりなので、10,000円ぐらいのものが推奨されます。
ウェアについては学生時代のジャージでもいいのですが、たくさんの人がいるなかで恥ずかしい思いをしたくなければ上下で5,000円ぐらいはほしいものです。

となると、もちろん個人差はあありますが、上記ケースの場合だとジムに通い始めた初月だけで2.5万ほどがかかることになります。
そんな大きな出費をしても、続けられなければただのドブ金にしかなりません。

効果が出るまで○ヶ月!?続けるのは至難の道

ダイエットは効率の良いトレーニングをしたと仮定しても、数ヶ月は覚悟しなければいけません。
もちろん個人差はありますが、50kgの女性が運動のみで無理なく3kgダイエットするには、3ヶ月は必要だと思います。

では効率の良いトレーニングとはどんな内容でしょうか?その内容は以下の通りです。

1.最低週4日以上はジムに通う

トレーニングは続けなければ意味がありません。効果を実感するには週1.2日ではまず意味がなく、最低でも週4日、できれば毎日通う必要があります。
たまに週1回通って「しないよりはまし」という人もいますが、そのぐらいなら毎月10,000円も払ってジム通いを続けるのはムダでしかないです。

2.1回に最低1時間はトレーニングをする

効率の良いダイエットとしてテッパンの流れは「無酸素運動⇒有酸素運動」です。ざっくり言い換えると、「筋トレ⇒ジョギング」です。

筋トレをすることで筋肉量が増加し代謝が上がり、脂肪が燃焼しやすいカラダがつくられます。
そこで脂肪燃焼するジョギングをすることで効率的にダイエットをすることができます。

ただ、ジョギングなどの有酸素運動で脂肪が燃焼し始めるのは開始20分から、といわれています。
そのため20分のジョギングではダイエット効果は期待できません。できれば40分は続けたいですね。
また筋トレも5分や10分はあっという間で準備運動にもならないので、代謝をあげるためには20分は続けたいです。

そのためダイエットが目的なら、1回のトレーニング時間は最低でも1時間続けることが好ましいと考えられます。

手軽に続けるならサプリが一番

サプリメントを飲む
長々と書いてしまいましたが、ジム通いでダイエットをしたいなら毎月高額な会費と通うための時間的余裕が必要なことがわかりますね。
ただ、金銭的・時間的にそんなに余裕のある生活を送れている人はそう多くはないのでは?
もっと手軽にダイエットをしたいなら「サプリメント」を視野に入れてみてもいいのではないでしょうか。

もちろん「それだけ飲めば痩せる!」なんて怪しすぎるものは選んではいけませんが(選ぶ人はいないと思いますが)、科学的な根拠のあるサプリなら飲むだけで「脂肪を燃焼しやすい」体に導いてくれます。

ダイエットしても痩せない、という方はサプリも併用してみてくださいね!当サイトでは口コミや評判、実績から本当にいいものだけを紹介しているので、きっとあなたにピッタリのサプリを見つけられますよ!

      2017/07/13

 - 脂肪を減らす仕組みを学んでお腹を引き締める!